iPhoneでのメール文字化け対策

2013-03-15

今更感が強いネタだけど、仕事の関係のお方から質問を受けたので記事に。

iPhoneでメールを送信や転送した場合、文字化けを起こす事がある。
今でも有効なのかな〜?と疑問な気がしたが、説明した方の話では俺からくるメールは文字化けしていないらしいので有効なのでしょう。

水没事故後設定するの忘れてたのは秘密だけどな・・・(꒪⌓꒪)

文字化けを解消する一つの方法として、
本文や署名にUTF-8の文字コードで表記された文字列を追加しておくと良い。

定型分アプリなどを使っているならともかく、個人的には署名に追加しておけば自動的に追加させるので署名に加えるのがベターかなと思う。

やり方は次の通り。

1. 文字コードがUTF-8のキーボードを追加する

設定 →一般 →キーボード → キーボード
と移動し、文字コードがUTF-8のキーボードを追加する。
ここではアラビア語のキーボードを追加。
キーボードの設定はこんな感じ。

標準設定のままならこれと同じ筈。

2. メールの署名欄の編集

次は署名欄を開き、好きな文字を入力。
設定 → メール/連絡先/カレンダー →署名
と移動し、アラビア語のキーボードで適当に文字を追加する。

俺は『ا』と言う文字を追加しました。
具体的には次の通り。

あとは、普段アラビア語のキーボードを使うのであればそのままで良し、使わないなら逆の手順でキーボードを削除しておく。

追加する文字には、我々では思いも寄らない意味になってしまう場合もあるので注意が必要かも?
翻訳サイトなどで意味を調べておくと良いかもですな。

以上の手順でiPhoneからメールを送信・転送する場合の文字化けをが解消するはず。

以上、和製Hulkこと慶次郎(@Keijirou_)でした。

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

Pocket

関連記事

ブログ内を検索

About me

Twitter_Icon

慶次郎((@Keijirou_))です。
隆慶一郎柴田錬三郎池波正太郎をこよなく愛するゴルフヴァカ。最近は筆文字(当ブログロゴも直筆)・オリジナルフォントに興味津々。I Love Guinness! 詳細は→Aboutへ